いちとはぎの新婚生活


by clemenskrauss
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ:日記( 119 )

いままでいちやはぎをexblogで運営していたのだけれど、バックアップ機能がなかったりと多少の不満が無いではなかった。
以前Mysql+Movable Typeへ移行しようと思ったこともあるのだけど、エントリ数が増えるにつれて重くなってしまったので頓挫していたのだ。

最近巡回しているブログがはてなダイアリーで公開されているものが多かったりするのでちょっと気になっていたのだが、さっき思い切って登録してみた。

はてな版いちやはぎはこちら

機能が豊富でまだイマイチ使い方が掴みきれていないのだけれど、なかなか楽しそう。

しばらくはexblogと同時進行で更新していき、問題が無いようならのんびりとログをはてなに移して行こうと思う。

イチ
[PR]
by clemenskrauss | 2008-11-19 22:28 | 日記

やってしまった!

ついに、ついにやってしまった。
DIYで作った本棚(壁一面まであと一歩)を整理中、発見してしまった。
屈辱の、痛恨のダブり買いである。

今までいくら音盤や本を仕入れても、ダブり買いだけはしなかったのに…記憶力の減退か、本に対するスタンスが変わってしまった為なのか。

f0022130_22433336.jpg

紫式部日記…しかもどちらにも某B○○k ○FFの値札が貼られている。
いつ購入したものかはわからないけど、
「興味があるし読んでみたいけど、今は他に読みたい本がたくさんあるので後回しにしよう。あ、でも古本屋で見かけたら買っておこうかな。いつかは買うものだし」
というノリで購入したことが手に取るようにわかる(笑…えない)。

日頃ハギに積ん読を注意されていたのたけど、いよいよ本格的に未読本の片付けに乗り出さないといけません。

あぁ…。

イチ
[PR]
by clemenskrauss | 2008-11-13 22:36 | 日記

結婚式!

11月8日は、高校時代の後輩・ハギの同輩の結婚式に夫婦そろってお招き頂きました。

場所は海浜幕張のホテル・フランクス。幕張へは久々に行ったのですが、立派なホテルがいくつも建ち、大きなアウトレットモールも出来てなかなか楽しそうな所ですね。

外観は撮り忘れてしまったので内装だけ。
f0022130_0354311.jpg

ヴァージンロードが下から光るので、ウェディングドレスの裾が幻想的に輝いて見えました。

高校時代の恩師をはじめ当時の仲間たちが集まり、ちょっとした同窓会のよう。
一言お祝いの挨拶をさせて頂いたハギは、出番が来るまでかなり緊張していたようですが、本当に楽しく幸福なひとときでした!

どうぞ末永くお幸せに!

イチ
[PR]
by clemenskrauss | 2008-11-09 23:26 | 日記

そこにカツ丼は無かった

昨日は散々な一日だった。

朝いつも通りに家を出、いつも通りに土手沿いの道をママチャリでひた走り、いつも通りに新荒川大橋から一般道へ入り信号が青になるのを待って、横断歩道を渡ろうとしたところに突っ込んできた1台の原チャリ。
危険を感じてとっさに減速したのですが、間に合わずにハンドルのすぐ下、前輪の泥除け部分に勢いよく衝突。自転車は吹っ飛び、原チャリはしばらく行ったところで横転。自分はギリギリのところで直撃を免れたので怪我らしい怪我も無かったのですが、悪いことに自転車が吹っ飛ばされた先に、信号待ちをしていたお祖父さんと3才の女の子がいた。

お祖父さんに一声かけつつ、路上で倒れている原チャリに近づいてみると、運転手は50才くらいの女性で一人では起き上がれない様子。

「起こして~」

なんて言っているので手を貸して起こすと、

「じゃっ、大丈夫だから!」

と立ち去ろうとする。おいおいおい。
ちょっと待てと言うと、

「ううん、大丈夫大丈夫」

とそのまま原チャリで走り出し、逃がさないように後ろの荷台を捕まえたのだが振り切られてしまった。


幸いこの交差点の一角に交番があって警官が一部始終を目撃してくれており、原チャリが逃走するとすかさずパトカーを出して追ってくれました。

歩道のお祖父さんと女の子に声を掛けると、自転車のハンドル部分が女の子の頭に当たってしまったとのこと。当たった衝撃はたいしたことが無かったらしいのだけど、聞けば生まれつきの病気を持っておられるとのことで、交番でしばらく話をした後で念のためかかりつけの専門医のところへ救急搬送されていきました。

てっきり原チャリの運転手は逃げおおせてしまったのかと思っていたのですが、しばらくすると隣室から交通課の警官の厳しく叱責する声と、消え入りそうな運転手の声が。救護義務があるにも関わらず立ち去ったのだから轢き逃げに相当するわけで、酌量の余地はありません。

交通課の警官たちと、しょっ引かれてきた原チャリの運転手と共に現場検証をした後、調書を作成するため場所を署に移すことに。てっきり警官と一緒にパトカーで向かうのかと思っていたのですが、「自力で来てください」とのこと(笑)
ペンチを借りて自転車の泥除けのへこみをタイヤに接触しないくらいまで戻し、とりあえず会社とハギへ連絡を入れてから事故車両で自走し署へ。

赤羽警察署へ到着すると、4階の交通課にある2畳ほどの取調室に案内され調書作成。すでに昼近くなっておりお腹がすいてきたのですが、残念ながらカツ丼はありませんでした。
担当の警官に聞くとやはり交通事故の多い交差点なのだそうだ。現場はかなり変則的な四つ角で、新荒川大橋側から見ると下りつつ大きく右にカーブしているため二輪車の単独事故も多く、また交差点自体が非常に長いために黄色や赤に変わったばかりで交差点に進入してくる車があると、今回の事故のように歩行者用信号が青に変わっているにもかかわらず、車両がどんどんやって来るなんてことになる。自分も以前から危ないと思っていて、どこかに投書でもしようかと思っていたくらいだったのですが、まさか自分が被害者になるとは思いませんでした。

調書に「加害者の処罰を望まない」(今考えればヒジョーに甘かったと反省しているのですが)「自転車の賠償を望む」ことを明記してもらい、調書に捺印して取り調べ終了。
件の女の子のことが心配だったので、何か解り次第携帯に連絡を入れてもらえるように警官に頼み、じきに保険会社から示談についての連絡が来るはずとの説明を受けてようやく開放されました。

普段から交通安全に人一倍気をつけているつもりではあるのですが、相手方に全面的に非があるとはいえ交通事故に巻き込まれたことは少なからずショックだったらしく、夜中に起きてしまい、寝ようと思っても事故の記憶がフラッシュバック的によみがえって寝付けなかったり。

みなさまもどうぞ交通事故にはお気をつけください。

イチ
[PR]
by clemenskrauss | 2008-11-06 20:20 | 日記

祝!3周年!

本日11月3日は3回目の結婚記念日でした!

のんびり土手でお昼をとろうかとも思ったのですが、あんまり天気がよくないこともあって、家で本棚を作ったりTVを観たりと、至極のんびりでいつも通りだけど幸せな休日。

f0022130_0223490.jpg

夕飯後、結婚式や新婚旅行の写真を見ながら、以前引っ越し祝いに頂いた魔王をチビリ。(こういう時じゃないと飲めない貧乏性ないちやはぎ家・・・)
ふたりで出かけるのも良いけれど、こうして自宅でゆっくりとふたりの来し方を眺めてみるのも良いですね。

楽しい日々が送れるのも、ハギのお陰だと思っています。これからもどうぞよろしく!
いちやはぎに乾杯!

イチ
[PR]
by clemenskrauss | 2008-11-03 23:40 | 日記

稲刈り

久々の休み。10/4~5はハギやハギパパママと一緒に、秩父にあるハギの大叔母さんのお宅へ生まれて初めて稲刈りのお手伝いに行きました。

日のまだ登らない朝5時に車で出発。途中割とスムースに行けたので7時前には到着すると、早速酒盛り(笑) ビール2本を空け朝食を済ませる頃には夜勤明けの息子さんも帰宅し、いざ田圃へ。
f0022130_2335563.jpg

刈り取り自体は前日に機械で済ませているので、我々の役目は刈り取られた稲を竹の干し台に掛ける事。兼業ということもあり田圃もさほど広いとは言えないと思うのだが、それでも素人には手に余る。
稲藁の中に隠れているちっこいカエルやネズミ(!)やコオロギやバッタやクモや・・・etc...を踏まないように気をつけながら竹に稲を掛けていると、つい今しがた作業をしていた方向からメキメキと竹の割れる嫌な音が。この竹、ちょっと古かったり細かったりで強度が十分でなかったようで、結局1日のうちに4箇所ほど崩壊し元の木阿弥。嗚呼。

11時頃にはもう一人親戚の方も加わりペースアップ・・・と思いきや、休憩後すぐにお昼休みに入り再び酒盛り(笑) 大叔母さんがミョウガを98個(!)も摘んでくれたので、これを天婦羅に。生っているミョウガを見るのも、天婦羅にして食べるのも初めてだったのですが、なかなか美味でした。今回はミョウガ単体で天婦羅にしていたのですが、掻き揚げに混ぜても美味しそう。

すっかりお腹も一杯になりお酒も入って転寝した15時頃にようやく作業再開。この頃になると地面に落ちている稲も随分水分が飛んで軽くなっており、俄か百姓にも竹の干し台にも負担が軽減したようで、仕事の方もペースアップ。程なくしてすべての稲を掛けることが出来ました。

仕事の後は当然酒盛り(笑) このビールの美味しかったこと!快晴の空の下丸一日仕事をするなんて普段の生活ではまず経験できないことだったので、よい気分転換になりました。楽しかった!普段何気なく食べているお米のありがたみがよく解りました。
日本人の米離れがよく言われていますが、これからもたくさんお米を食べたいと思います!

イチ
[PR]
by clemenskrauss | 2008-10-06 23:59 | 日記

上野動物園

上野動物園に遊びに行ってきました!
本日10/1は都民の日のため、入場料は無料なんです。
久々に都民の日の恩恵に与ったヽ(ω・ヽ)

友人が午後から予定があるため、朝イチで到着。
時間に限りがあるため、鳥たちはとばしつつ園内探索。
朝早いせいか、動物達は元気に動き回ってました。
f0022130_181771.jpg
中でも一番激しかったのが象。
おなかくらいまでしかないプールに潜って、全力で水浴び。
そうか、よかったな。

面白かったのが、物知りおじさんがたくさんいたこと。
ゴリラを見てたら、「あ、あれはムサシだ」と名前を言い当て(数頭いたのに)、
目の前のライオンのエサに大きな骨があり、待ってたら間近で見れるかも!とはしゃいでたら「もうこないんだよ、あきちゃったんだよ」とライオンの気持ちを代弁。

名誉会員ですか??

f0022130_18483.jpg

見えづらいですが、奥のしろくまはご飯中。
でも水の中に落として、スイーッと持ってかれました。

f0022130_193477.jpg

子供あざらしのカリンちゃん。
2回目見たときは、位置が逆になってた。

f0022130_19553.jpg

イチが大好きなオニオオハシ。
前来たときはいなかったのに、2匹いました。
よかったね、イチ。

ハギ
[PR]
by clemenskrauss | 2008-10-01 23:58 | 日記

こんな夢を見た

月曜の未明に見た夢。

自分はどこか室内に横たわっている。目をつむっているのか、それとももう視力が失われてしまっているのか、周囲は白く霞んで何も見えないのだが、ハギがすぐそばにいることを確かに知っている。そして自分の死期がごく近い事も。

(いつか一緒のお墓に入ってくれる?)

動かない唇で声にならない声を発する。これが最後の言葉になる事だろう事も、また知っている。
いいよ、と、ハギが微笑みで答える。
----良かった---- 心の底から法悦にも似た感覚が湧き上がり、やがて全てを飲み込んでいく…


- * - *- * - *- * - *- * - *- * - *- * - *- * - *- * - *- * - *

み、看取られてるっ!(汗)
いやはや、不思議な夢でした。確かに数日前にお墓について考えた事があったので、それが影響しているのだろうとは思うのだけど、何故臨終の際にあんなことを言ったのかはよく解らない。
疲れてたんだろうなぁ・・・

イチ
[PR]
by clemenskrauss | 2008-09-28 23:59 | 日記

会話2

書類を書きながら。

ハギ「ねぇ、ハギって配偶者アリ?(^-^)」
イチ「えーと、俺は一体…」

(イチ)
[PR]
by clemenskrauss | 2008-09-20 13:00 | 日記

首がまわらない

住宅ローンが…という話題ではなく、リアル首の話。

先週から時々首の痛みがあり、火曜の朝にはついに起き上がるのも困難になってしまった。その日はなんとか出勤し、残業もそこそこに帰路についたのだけど、なかなか自転車に乗ることができずに時々引いて歩かざるを得ない状態に。
翌朝になっても痛みがひかないどころか酷くなっているように感じたので、たまらず病院へ。診断は頚椎捻挫との事。

思い返してみると数年前の1月、ハギと付き合って間もない頃にも首を痛めた事があり、それ以降再発するようになってしまったようだ。
あの時は今回の比でない痛みで、2日程ベットから出られなかった。寝ていても痛いので散々苦労して起き上がってみても、頭の重みで首が激しく痛む。あれに比べれば、今回の痛みなど何でもないと思ってしまう。そう言えばあの時は起き上がれるようになってすぐに、首の痛みを押してハギと葛西水族館に行ったんだっけ(笑)

今回は睡眠不足と長時間同じ姿勢というのが一因なんだろうな。多い日には1日26時間くらいPCに向かっていたし。
しばらくは自転車通勤もおあずけだなぁ。

(イチ)
[PR]
by clemenskrauss | 2008-09-19 08:21 | 日記