いちとはぎの新婚生活


by clemenskrauss
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

上野動物園

上野動物園に遊びに行ってきました!
本日10/1は都民の日のため、入場料は無料なんです。
久々に都民の日の恩恵に与ったヽ(ω・ヽ)

友人が午後から予定があるため、朝イチで到着。
時間に限りがあるため、鳥たちはとばしつつ園内探索。
朝早いせいか、動物達は元気に動き回ってました。
f0022130_181771.jpg
中でも一番激しかったのが象。
おなかくらいまでしかないプールに潜って、全力で水浴び。
そうか、よかったな。

面白かったのが、物知りおじさんがたくさんいたこと。
ゴリラを見てたら、「あ、あれはムサシだ」と名前を言い当て(数頭いたのに)、
目の前のライオンのエサに大きな骨があり、待ってたら間近で見れるかも!とはしゃいでたら「もうこないんだよ、あきちゃったんだよ」とライオンの気持ちを代弁。

名誉会員ですか??

f0022130_18483.jpg

見えづらいですが、奥のしろくまはご飯中。
でも水の中に落として、スイーッと持ってかれました。

f0022130_193477.jpg

子供あざらしのカリンちゃん。
2回目見たときは、位置が逆になってた。

f0022130_19553.jpg

イチが大好きなオニオオハシ。
前来たときはいなかったのに、2匹いました。
よかったね、イチ。

ハギ
[PR]
# by clemenskrauss | 2008-10-01 23:58 | 日記

こんな夢を見た

月曜の未明に見た夢。

自分はどこか室内に横たわっている。目をつむっているのか、それとももう視力が失われてしまっているのか、周囲は白く霞んで何も見えないのだが、ハギがすぐそばにいることを確かに知っている。そして自分の死期がごく近い事も。

(いつか一緒のお墓に入ってくれる?)

動かない唇で声にならない声を発する。これが最後の言葉になる事だろう事も、また知っている。
いいよ、と、ハギが微笑みで答える。
----良かった---- 心の底から法悦にも似た感覚が湧き上がり、やがて全てを飲み込んでいく…


- * - *- * - *- * - *- * - *- * - *- * - *- * - *- * - *- * - *

み、看取られてるっ!(汗)
いやはや、不思議な夢でした。確かに数日前にお墓について考えた事があったので、それが影響しているのだろうとは思うのだけど、何故臨終の際にあんなことを言ったのかはよく解らない。
疲れてたんだろうなぁ・・・

イチ
[PR]
# by clemenskrauss | 2008-09-28 23:59 | 日記

会話2

書類を書きながら。

ハギ「ねぇ、ハギって配偶者アリ?(^-^)」
イチ「えーと、俺は一体…」

(イチ)
[PR]
# by clemenskrauss | 2008-09-20 13:00 | 日記

首がまわらない

住宅ローンが…という話題ではなく、リアル首の話。

先週から時々首の痛みがあり、火曜の朝にはついに起き上がるのも困難になってしまった。その日はなんとか出勤し、残業もそこそこに帰路についたのだけど、なかなか自転車に乗ることができずに時々引いて歩かざるを得ない状態に。
翌朝になっても痛みがひかないどころか酷くなっているように感じたので、たまらず病院へ。診断は頚椎捻挫との事。

思い返してみると数年前の1月、ハギと付き合って間もない頃にも首を痛めた事があり、それ以降再発するようになってしまったようだ。
あの時は今回の比でない痛みで、2日程ベットから出られなかった。寝ていても痛いので散々苦労して起き上がってみても、頭の重みで首が激しく痛む。あれに比べれば、今回の痛みなど何でもないと思ってしまう。そう言えばあの時は起き上がれるようになってすぐに、首の痛みを押してハギと葛西水族館に行ったんだっけ(笑)

今回は睡眠不足と長時間同じ姿勢というのが一因なんだろうな。多い日には1日26時間くらいPCに向かっていたし。
しばらくは自転車通勤もおあずけだなぁ。

(イチ)
[PR]
# by clemenskrauss | 2008-09-19 08:21 | 日記

めだかの記録

だいぶ時間があいてしまったけれど、わが家のめだかの記録をつけておこう。

5月の睡蓮鉢立ち上げ時のメンバは
・白めだか5尾
・スジシマドジョウ(シマドジョウ?)1尾
・ヤマトヌマエビ2尾
・石巻貝2匹

6月に孵化&稚魚用にバケツ水槽を立ち上げた頃、
・シマドジョウ(スジシマドジョウ?)2尾
・石巻貝3匹
・ヌマエビ(ミナミヌマエビに近い種?外来らしい)2匹+α
を投入。

植物は温帯性睡蓮にモス、ホテイアオイにマツモ。加えて流木を水上に出し、これにミズゴケを足してモスを活着させ、アイビーとヒメシャクナゲを挿し芽しています。

睡蓮は以前ここにも写真をアップしたとおり、綺麗に咲いてくれています。ここ2週間くらいは咲かず、蕾も上がってこないので今シーズンは終わりかもしれませんが、それまでは計7、8輪くらいの花を楽しませてくれました。
モスは初め木の板に活着させようと思っていたのだけどうまくいかず、素焼きの鉢を一つ割って沈めたのだけど、これもなかなかうまくいかず。現在は底の赤玉土に自然にくっついたものが少数ひらひらしています。
マツモはぐんぐん伸び、メダカの生活スペースを圧迫しつつあります。そのうちトリミングするか・・・。一度蕾状のものが出来たものの、いつの間にかなくなってしまいました。
ホテイアオイは一時は水面を覆い尽くすほどに増えたものの、その後急激に減少ししまいには一つ残らず消えてなくなってしまいました。日当たりは良好だし、養分もメダカやエビ・貝の排泄物に加え、睡蓮の固形肥料も水中に染み出してきていたはず。うーむ、ミステリー。ホテイアオイの消滅により、めだかの卵の回収は非常に困難になってしまいました。

つづく。

イチ
[PR]
# by clemenskrauss | 2008-09-08 00:46 | めだか日記
先日BS放送を録画しておいたものを鑑賞。久々に御大の姿を見、演奏を聴いた。懐かしい!1996年というから今から12年前。御大が87歳の時のドキュメントである。

そういえば当時も確かNHKで放送されたのを観たのだった。あの時は客演前後の朝比奈を映したドキュメントも併せて放送され、87歳にして英会話を学んだり、スタッフからリハーサル中に指揮台上に椅子を置くことを勧められた御大が「Standing is my occupation!」とか言って怒ったというエピソードを良く憶えている。(と書いてみたが、これらは雑誌で読んだエピソードかも知れない)

ただ、肝心の演奏はと言えば、残念ながらあまり気に入ったとは言えないものだった。自分の乏しい経験の中で知る朝比奈の魅力とは、細部にこだわらないスケールの大きな演奏にあったのだと思うのだけど、これは逆に言えば雑な演奏にもなりかねない。シカゴ響というオーケストラにしても、特に大編成の楽曲に関しては世界最高のオーケストラの一つとして認知されているが、時として無神経とも思えるような演奏をする事がある。少なくとも放送されたこの初日については、両者とも悪い面の多く出てしまった演奏だったのではないだろうか。
加えて、これはホールの問題か録音の問題かは解らないけれど、あまりに音がデッド。いい音響に恵まれていれば、上記のような演奏の欠点もうまくマスクされることもあるのだろうけれど。

12年前に聴いた時はどう思ったのかはっきりとは記憶に残っていないけれど、当時もやっぱりあまり感銘を受けなかったはずだ。

イチ
[PR]
# by clemenskrauss | 2008-08-23 21:36 | 音楽

板橋花火大会2008

今更ながらの更新第二弾。
f0022130_201871.jpg8月2日の土曜日は、ハギのご両親、ハギ兄夫婦、ハギ兄嫁のご両親、イチ母と一緒に板橋の花火大会へ行きました。

僕は当日休日出勤だったのですが、早めに切り上げ集合場所へダッシュ。2年前同様、ハギ兄の会社関係のビルの屋上で鑑賞させていただきました。2年前は総勢7名ということで十分に大所帯だったのですが、今年はなんと10名。大勢で押しかけ関係者の方々には申し訳ないばかりでございます。

小学生の頃から20年間板橋で暮した自分にとっては、板橋の花火大会は地元の誇る一大イベント。中学の頃は打ち上げポイントのすぐそばまで侵入して、まだ火のついている花火玉の欠片が降って来るのを拾ったり、高校の同級生らと土手で観たり、帰りは決まって土砂降りに降られたり。大人になってからはオケがあったり仕事があったりで観られる機会も減ってしまったけど、割といろんな思い出があったりします。

そう言えば2年前ははまだハギ兄は結婚前だったんだなぁなんて、弾けては消える花火を観ながら時の流れを軽く感じてみたり。

それにしても帰りの混みようといったら大変なもので、昔は地元だったし2年前は電車も他の人とは逆方向だったのでさほどには感じなかったのだけど、昨年引越ししたため今年からは人込みに揉まれながら帰らねばならず一苦労。

2年ぶりの間近で見る花火大会を十二分に楽しみました!次回はまた2年後かな?
素晴らしい場所を提供してくれたハギ兄に感謝!です。

イチ
[PR]
# by clemenskrauss | 2008-08-19 23:59 | 日記

東京バイクと団地祭

書きかけのままアップしていなかったので、今更ながらのエントリ。

最近自転車熱がにわかに高まっているハギ。8月3日の日曜日はそんなハギを連れ、暑さも盛りを過ぎた16時前に家を出て、上野界隈をサイクリングしてきました。

お目当ては根津にある東京バイクのショールーム。先日新宿のハンズに展示してあった東京バイクを見て気に入ったらしく、実際に試乗してみようという魂胆な訳です。
自分は自宅からビアンキ号で出発し、電車で向かったハギとショールーム前で待ち合わせ。鶯谷まで割とスムースに行けたものの、誤って言問通りをしばらく逆に行ってしまい、結局ハギより数分遅れての到着となりました。

ショールームは言問通り沿いの半地下にあり、周囲には寺社や老舗らしい甘味処もあったりで、散歩するのもなかなか楽しそうなところでした。今度はこのあたりを二人で自転車でぶらぶらしたいなぁ。

ショールームのお兄さんにサイズを相談し、470をお借りすることに。せっかくなので上野公園に行こうと提案したら、ハギは「ええっ!?」なんて驚いていたけど、すぐそばだと言うことを説明していざ出発。ペダルを漕いで5分くらいで上野の森に到着しました。

公園の中をのんびりぶらぶらして、景色を楽しんだり、美術展の予定を調べたり。木陰に腰を下ろして食べたかき氷は美味しかった!

帰宅後は、近所の団地で行われている恒例のお祭りへ。そこでハギのご両親と落ち合って、生ビールや屋台の食べ物に舌鼓を打ちつつ、演歌歌手のステージを堪能。やっぱり外で飲むビールは格別。
ご両親と別れた後は、やはり屋台で買ったサワーとちょっとしたおつまみを片手に、土手に座って一杯。あたりには花火をしている人が多く、僕らも随分楽しませてもらいました。

イチ
[PR]
# by clemenskrauss | 2008-08-19 23:23 | 自転車
f0022130_13926100.jpg百万円と苦虫女
脚本・監督:タナダユキ
出演:蒼井優・森山未来・ピエール瀧

蒼井優ちゃんが大好きなんですよ。
主演したドラマ「おせん」は、彼女が出てくるシーンだけ見ては「かわいいかわいい」と連呼し、さすがのイチも最後のほうはノーコメントでした。

百万貯めたら引っ越す主人公鈴子。
自分だったらできるかな~と考えちゃいますね。
でも、ものすごく理不尽なことが起こって、かなりの痛手を負ったとき、自分を誰も知らない土地に行きたくなると思ふ。
そんなときは呼び出してよと言ってくれた友人に感謝。

最後は苦いですが、私は気に入っています。
伝えたいことは言葉にしないといけないねとしみじみ。

ハギ
[PR]
# by clemenskrauss | 2008-08-13 23:25 | 映画
f0022130_2375442.jpg続いて「アフタースクール
監督・脚本:内田けんじ
出演:大泉洋・佐々木蔵之介・堺雅人・常盤貴子・田畑智子

これは映画情報知った時から必ず観にいくぞ!と決意した映画。
堺雅人さんでるし(そればっか)
これは「キサラギ」以降、鑑賞しながら思わず「えぇッ!」と声を漏らしてしまった作品です。
いや、おもしろかったー。
ちなみに、映画の公式サイト。
クイズに答えると、映画を観た人だけがはいれる「西森沢中学校(大泉洋の母校&勤務先)の同窓会サイトへアクセスできます。

ハギ
[PR]
# by clemenskrauss | 2008-08-08 23:27 | 映画