いちとはぎの新婚生活


by clemenskrauss
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

タグ:ビール ( 6 ) タグの人気記事

降り立ったコナ国際空港は、国際空港と言うものの国際便は成田との一日一便の往復便のみというほぼローカル空港。タラップから降り(アメリカ横断ウルトラクイズを思わせる)、そのまま徒歩でゲートへ。ターミナルビルなんてのももちろん無く、すべて平屋。それも壁も無いような建物が多く、手続きや荷物の受け取りなどもすべてこんな開放的な中で行われます。

同じハワイとはいえコナの空は先ほどまでいたホノルルと違い、ホノルルが良く晴れていたのに比べコナはなんとなく全体的に薄雲っており、そこに山から雲が流れてきている感じ。後から聞いた話では、我々がハワイ島に訪れる数日前に少し大きめの噴火があったそうで、薄雲って見えたのは噴煙の影響なのかもしれません。

f0022130_0595332.jpg空港からバスでしばらく走り街まで出たのですが、周囲の風景の凄いこと!見渡す限り黒くごつごつとした溶岩台地が広がり、それがそのまま盛り上がって雲の中に消えていく。
この山はフアラライ山、現地の言葉で「恥ずかしがり屋」と呼ばれ、その名の通り年間を通してその山頂をほとんど雲の中に隠してしまっているそうな。


f0022130_1471083.jpg我々はそのままバスを走らせて、Don the Beachcomber restaurantへ。これがまた大変風光明媚なところにあり、美しい海を180度の視野に臨みながら食事を頂きました。
日本のビールやバドワイザーのような定番ビールもあったけど、折角なのでコナ・ビッグウェイブという地元のビールを頂く。恐らく無濾過でやや濁りがあり、大変フルーティで飲みやすい。これは絶対に日本人の口に合うと思います!ハワイ滞在中バドワイザーや日本のビールも飲む機会がありましたが、コナ・ビッグウェイブが置いてあるお店では常にこれを注文していました。


ところで話は大きくずれますが、デジカメを入手して気軽に写真を撮れるようになってから、自分は旅行などで口にした料理をなるべく撮っておくようにしているんですね。料理に限らず、ホテルの部屋だったり、どこかからの眺めだったり、木だったり草だったり、目に見えたものや感じたものをパチリパチリと撮ったりします。(ただし、みんな揃ってハイポーズ!と言うのは大嫌い)それを後になって見直すことはそう多くはありませんが、見ると実に色々なことを思い出します。料理の味だったり、風の香りだったり、日差しだったり、波音だったり、目に見えたものを切り取っただけの一枚の写真をキーにして、五感に刻まれた記憶が芋蔓式に引き出されてくるんですね。

よく、「私は旅行にはカメラを持っていかない」と宣言される方がいらっしゃいますね。すべてを自分の目で見、思い出を記憶の中に残すと。これはとても素晴らしいことだと思うし、なんだかカッコイイような気もする。でも残念ながら自分にはそこまでの記憶力も無いし、帰国してから自分が経験したことを報告したい人もいます。そのためには写真ってとても便利なんですね。
気になるのが、カメラを持って撮影するのが好きな人を軽視するような向きが時々見受けられること。これは全く個人的な経験では「○○するのは日本人だけ」という日本人論でしきりに日本人を恥じる向きの方に多いような気がする。(偏見?)

イチ
[PR]
by clemenskrauss | 2008-05-25 23:59 | ハワイ旅行2008/5/5~10
初日は移動の疲れもあり、また土地に不案内なので夜は早く宿に戻ろうということで、夕飯はホテルのレストランで。

f0022130_20405335.jpg

前菜。レバーのペーストが美味。

f0022130_20411584.jpg

芦ノ湖で獲れた鱒のソテー。

f0022130_20412099.jpg

豚。やわらか。

f0022130_20412473.jpg

デザートはカシスのシャーベット。

どれもとても美味しく満足でした。
パンがわんこそばのように次から次に持って来られたのはご愛嬌(笑)いっぱい食べそうに見えたのだろうか…

f0022130_22491324.jpg

強羅で見つけた地ビール。米久株式会社さんの桜ビール。季節限定に弱い・・・

イチ
[PR]
by clemenskrauss | 2008-04-13 20:11 | 箱根旅行2008/3/20~22
腹ごしらえが済むと伊勢神宮の内宮へ。
f0022130_1262667.jpg

何度も書いている通りこの日は本当に暑い日だったのですが、五十鈴川の河畔に佇んでいると川を渡る風が心地よくて、ここでしばらくみんなで涼をとりました。

ここまでにみんな相当な距離を歩き通しだったし、ちびっこたちもぐずり始めてきてしまったので、境内を足早にまわってお社に詣でると、一行は宿泊地のアルティア鳥羽へ。
全室オーシャンビューをウリにしているだけあって眺めは最高。まだ新しいらしく綺麗で、従業員の方たちの感じもよくてなかなかなお宿でした。

夕食前に軽くひとっ風呂浴びたのですが、日が暮れてから少し天気が崩れたらしく雷鳴が。幸い露天風呂には屋根があるので雨が降っても大丈夫なのですが、遠くの海の上を走る稲光を眺めながら浸かる露天風呂というのも乙なものですねぇ。

今夜の夕飯は和食。今回の旅行は母の還暦祝いということもあり、我々兄弟からのサプライズプレゼントのケーキを、ホテルの方に用意していただきました。
f0022130_1471338.jpg

刺身の船盛や伊勢海老の木の芽味噌風味焼なども大変美味しくて大満足。
ここでは二軒茶屋餠角屋本店の地ビール、神都麥酒ペールエールを頂きました。
これはどちらも美味かった!特に魚介類の和食に合わせるなら、このペールエールは最適かも。上記のサイトで、神都麥酒の4缶セットが送料無料で980円というキャンペーンをやっているようなので、今度注文しようかとたくらんでいるところです。

イチ)
[PR]
by clemenskrauss | 2007-09-02 02:07 | 伊勢志摩旅行2007/8/19~21

お祭!

f0022130_23383927.jpg土曜日は近所の五丁目団地で行われたお祭へ行って来ました!引越し後初めてのお祭だし、ハギの実家にも近いので、お互いの母親を呼んで4人で繰り出しました。

写真は20(?)年ぶりに着た浴衣。もうちょっと恰幅が良いと似合うのでしょうが、鏡越しに見た自分の浴衣姿は、なんとなく浪人っぽかったり。お腹にタオルでも巻けばよかったか・・・

このお祭、ハギは中学生の頃に友達とよく来ていたとのこと。櫓も建っていて、太鼓を叩いたり歌手の方をお招きしたり、出店が一杯出ていたりと、本当に大賑わい。
小さな町内会のお祭って余所者が入り込む隙が無くて、どうしても疎外感を感じてしまうのだけど、これだけ大きな規模のお祭だと素直に楽しめます。

1パック100円の焼そばやつぶ貝やイイダコの串を片手に一杯200円の生ビールをたらふく飲んで、カキ氷を食べ食べハギの実家へ寄って、しばらく休んでから帰宅しました。

来年も、またみんなで行きたいと思います!

イチ
[PR]
by clemenskrauss | 2007-08-06 23:31 | 日記
日曜の晩御飯は餃子。
餃子を焼く係は自分と決まっているのですが、今夜も我ながらなかなかうまく焼けました。
f0022130_2355558.jpg

で、餃子といえばやっぱりこれでしょ!

f0022130_23551994.jpg

ビール!
だんだんと蒸し暑くなってきましたが、今年もこれさえあれば乗り切れそうです(?)

さて、夕食中ハギが観たいと言っていた映画「PROMISE(無極)」がTVでやっていたのでチャンネルを回してみたのですが・・・いやはや、笑いと唖然の連続の2時間でした・・・。

来週末は何か面白い映画を観たいと思います!

イチ
[PR]
by clemenskrauss | 2007-07-23 00:05 | 日記

キッシュ!

昨日は終電になってしまったのですが、今日は22:00過ぎに帰宅できたので夕飯を一緒に食べることができました!

今夜ハギが作ってくれていたのは、大根おろしとなめこのパスタと、コレ。キッシュ!

f0022130_0242752.jpg


昨日のシチューの残りを利用したそうなのだけど、見栄えも良いし優しい味でとっても美味しかった!


隣に写っているのはプレミアムモルツ。今はこれが一番のお気に入りで、毎晩のように飲んでいます。
確か初めて飲んだのは、昨年の花火大会の日だったかな?僕は普段あまりビールを飲まなかったのですが、打ち上げられる花火を道端や公園でぶらぶら見歩きながら、二人で飲んだプレミアムモルツは本当に美味しかったのを憶えています。

イチ
[PR]
by clemenskrauss | 2006-03-01 00:37 | 料理