いちとはぎの新婚生活


by clemenskrauss
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

タグ:狭山不動尊 ( 1 ) タグの人気記事

西武球場前ゆり園

6月14日の土曜日はハギがお出掛けだったので、前日にテレビで観た所沢のゆり園へ母を連れて行きました。

巣鴨で待ち合わせ、池袋から西武池袋線で西所沢まで行き、西武狭山線に乗り換えお昼頃に西武球場前に到着。電車の中で、目の前の座席の人が広島東洋カープのTシャツを着ていたので不思議に思っていたのですが、ちょうどこの日はプロ野球交流戦の西武対広島が行われるとのことで納得。

f0022130_23263785.jpgそう言えば、この日は地下鉄副都心線開通の日でした。西武球場前駅でも式典が行われるらしく、くす玉が準備されていました。

球場前の屋台で、生ビールや団子、ばくだん焼きを買って軽い昼食。天候にも恵まれ、最高に気持ちが良かった!

f0022130_23274273.jpg食べ終わってから、歩いてすぐのゆり園へ。見渡す限りの百合・ユリ・ゆり!

f0022130_23275018.jpgゆりにこれほど多様な種類があるとは知りませんでした。母に付き合って行ったつもりが大満足でした。

f0022130_23485977.jpgゆり園を出、そのまままっすぐ帰るのももったいないので周囲を散策。近くの狭山不動尊と山口観音へ参拝しました。
狭山不動尊には徳川幕府第2代将軍秀忠の廟に建立されていた御成門などが移築されており、境内には増上寺から運ばれた灯篭が多数置かれています。帰宅後ちょっと調べてみると昭和50年に開基されたお寺との事。どういったいわれがあるのでしょう?
本堂前の総門は毛利家の江戸屋敷の門を移築したものらしく、あちこちから古い物を集めた古刹風新刹というちょっと不思議なお寺ではあります。
一方の山口観音は弘法大師が開いたと言うほどの古刹なのですが、新しそうな中国風の朱塗りの塔があったり、階段の両側にこれも真新しい巨大な龍がのた打ち回っていたりと、ちょっと不思議なお寺。狭山不動尊とは妙なコントラストを示しています。

その後狭山湖を散策し、山口観音前のお蕎麦屋さんでそばを頂いて帰宅。
母の携帯電話についている万歩計によると、帰宅まで実に13,000歩以上歩いたようですが、母の足が痛くならずに良かった。充実した梅雨の晴れ間の休日となりました。

イチ
[PR]
by clemenskrauss | 2008-06-24 23:15 | 日記